難病でお困りの方

(認知症も含みます)

 

あなたの運勢で運気を上げましょう幸魂

それでもだめなら

あなたに奇跡を起こして運気を上げましょう奇魂


病災でお困りの方、余命いくばくもないと言われた方、寿命とはわかってはいてもやり残したことが多く延命治癒したいとお考えの方に、奇跡を起こします。

人生を諦めず一度弊所へご相談下さい。期待してお越し下さい。

お客様(ご依頼主)のご相談内容によっては延命治癒できない場合もあります。予めご了承下さい。

 

【延命治癒する方法】

豊受大御神の外宮(呪法)を使います(民間祭祀)

◆成功報酬

外宮(呪法)完成の場合のみの成功報酬となります

延命治癒した場合\1,000,000(財施でもOK)

※報酬は「豊受大御神」の社(やしろ)普請用とする

 

ご不明な点はお問合せフォームか、電話(080-6108-4151・10-20時)で直接お尋ね下さい。なお、お申し込みはお申し込みフォームにてご予約下さい。

 

<延命治癒できる方の特徴>

一例

『悪に強ければ善にも強し』理論の説明

 

大きな悪事を犯すことのできる人間は、もともと強い精神力の持ち主であるため、いったん善へと改心すると、その精神力と闘争本能で驚くほどの善人になるという。

 

悪事にせよ。善事にせよ。一つの行為をやり遂げるのは凡夫(凡人)にはできないが、意志が強く気力に溢れている人間は善悪関係なく何事にも中途半端で終わることはないので病魔に勝つ方法を見出せばあらゆる難病にも打ち勝つことができる。

 

よって人盛んにして神祟らずである。つまり人の運勢が盛んな時は悪い事をしたとしてもご神仏はどうすることもできないという道理が成立してしまうことになる。

 

ただ、ご神仏は正直(道徳性)に生きる者だけを見守り、加護を授ける特性があるので「ご神仏は正直の頭に宿る」ことを忘れないで欲しい。

 

上記にあるように、善悪関係なく意志強く活気に溢れた人にしか外宮(呪法)は通じないということだ。人生に一度くらいは死ぬ気で善事に対峙してほしい。それがなければ助かるものも助からない。その判断はお客様(ご依頼主)とお会いすることで呪術師徳允が決める。よって、お客様(ご依頼主)の気持ちにそぐわないことも多々あるのでご勘弁願いたい。

 

『一念岩をも通す』

拝み屋徳允