宝くじを当てる

<千万人に一人の長者/思う念力で高額当せん>

 

宝くじを当てるためには相談者(購入者)の運気の流れを確認し「方位」「時期」「時間」等を見て購入する縁起(吉凶の兆し)を一番に重要視します。

護摩木を使います 帰依堂三輪
護摩木を使います

 

人の運気は12年サイクルで動きますので、運気の流れ等を確認し吉祥を確実にするために社寺にお願いする。相談者が弊所を疑わず迷わず信念を貫けば願いは天に届く。

 

宝くじは弊所に相談後1回目で高額当せんすることもあれば10回以上かかることもある。弊所はご相談を受けた以上責任を以って対処させていただく。宝くじが当たるということは運気が調い「成功する」「成功している」ということであり必ずやり遂げる。

たった1回の人生です。自分を信じて弊所とともに生き抜け。

 

縁起を担いで社寺や弊所の宝物に願文し、相談者と絡めて沿革(吉祥)を生じさせます。

 

この企画は単なる占術ではなく完成する縁起(儲かる生起)です。弊所独自の鬼神占の金財運上昇ツールを駆使し相談者の夢(長者)を現実にする開運法です。

 

宝くじを買う方法

①宝くじはバラ10枚

「年5回ジャンボ宝くじであれば10枚3,000円、ブロック宝くじであれば10枚2,000円か1,000円他」

②連番は要相談

③他の宝くじについてもご相談お受けします

 

【見料】

宝くじ(長者になる)の相談料60分5,000円税込

※1等高額当せんの場合は1割を帰依堂三輪お堂建立の為にお財施お願いいたします。徳允

 

お申し込みフォームにてお申し込み下さい。

拝み師トクイン

弊所の『儲かる一峰』 帰依堂三輪
弊所の『儲かる一峰』