悪魔退治/呪い封じ/呪詛返し

<予約制>

 

 

人は知らず知らずのうちに恨みを買うこともあるのです

 

気力がある時は影響は少ないのですが、年齢に関係なく体力が落ちた時には多大な影響が現れます。病魔として現れて逃れようがないこともあります。こんな場合は呪詛封じをしなければ命にかかわります。

 

世の中には人を恨んで生きる人間(邪気を持つ人間)が多く存在します。その類の人間の家族の生死を見れば誰が悪魔かがわかります。

 

ただ、邪気を持つ人間の中には自分が悪魔だと気づかず、人をやっかみ恨んでいる輩も多く、これが一番質が悪いです。但し、悪魔を見分けるのは容易いです。

 

こんな邪気を持つ人間に限って、正義感や道徳観を前面に出して生きているのです。悪魔的商才もあるから驚きです!但し、長くは続きません。

 

邪気を持つ人間は誰かにか迷惑をかけて生活をしているため、嘘をつくのも平気です。付き合えばよくわかります。身近な家族に一番最初に迷惑をかけるので家族崩壊まで行く時もあります。

 

これが悪魔の正体で、もっと詳しく言うと人との約束事は平気で反故にし、身勝手極まりないタイプで道徳観倫理観の人間哲学を持ち合わせていないのが特徴です。

 

よって、ご依頼主としては呪いを封じるだけでは腹の虫が収まらない呪い封じ/呪詛返しを10倍から100倍にして対象者(悪魔)に苦しんでもらうのが世のため人のため家族のためと弊所は考えています。

 

悪魔退治(呪い封じ/呪詛返し)については鬼神咒術を見られたし

拝み屋徳允