呪い封じ/呪詛返し/妖怪封じ

 

あなたの運勢で運気を上げましょう幸魂

それでもだめなら

あなたに奇跡を起こして運気を上げましょう奇魂




弊所の咒術は「咒術人形」=「人の形を模した紙の形代(かたしろ)」を使う咒術である。

 

のろい封じ/呪詛返し

自分自身が対象者(ご依頼主)であれば、心身の営みを調えて、自己が持つ潜在能力(自然治癒力)を引き出し、心身のバランスを調える修法である。対象者(相手側)に対しての鬼神咒術は、二つの生命体の間に働く波動(意識作用)の強弱を対象者(相手側)よりも高めていく修法でもある。もっと詳しく言えば、あらゆる病災や災難から身を守るために五大明王他に縋り、怨敵・悪霊を調伏(ちょうぶく)する法式となる。

 

調伏とは悪魔病魔信服させて障害を破ることで、その上でご依頼主の心身を調えて、良運気を迎える咒術となる。太古の昔から現在においても、悪意の魂を持つ人間(悪魔等)が多く存在し、様々に害意(がいい)を与えている。それらの輩を調伏することになる(害意とは他人を害しょうする意思、他を傷つけ損じょうすること)。

必要条件…対象者(相手側)がわかっているのが条件ですが、わからない場合はそれらしき人物のフルネーム/年齢/住所が必要となる。

 

百度願】

のろい封じ/呪詛返しの代行見料

❶閼伽井不動尊百度願1日1件50,000円税込×回数(3・7・21回)

❷奥之院高野山百度願の場合、1日1件80,000円税込×回数(3・7・21回)

前後日移動準備費60,000円税込要(同行1名)

ご依頼主の願文の結果は夢でお告げがある…90%以上の確率

 

【願かけ詣り】

妖怪封じの代行見料

❸二十一日詣り(21日間315,000円税込/全国)

前後日移動準備費60,000円税込。遠方の場合交通費宿泊費実費請求

満願した次の日(22日目)にご依頼主と修法場所に行き御礼参りが必要

ご依頼主の願文の結果は21日間の間に体調・環境に出る

 

《お申し込みはお申し込みフォームにてご予約下さい》

 

上記❶~❸について緊急の場合徳允携帯080-6108-4151(10-22)/ショートメール(24H)にて迷わずご連絡・ご相談下さい

 

 

<一念岩をも通す>必ずや良い結果が出ます。期待して来られたし!

 

 

急急呪詛返し/い封じ

禁じ手(命にかかわる)の場合はすぐにお電話下さい。必ず退治する。

 

 

ご注意

呪い封じ/呪詛返しは、対象者を呪い人間形成を破壊するものではありませんが、相手側が貴方に対してあまりにも酷い仕打ちの場合は叩き潰す。予めご承知下さい。


 

<人は知らず知らずのうちに恨みを受ける>

 

気力がある時は影響は少ないが、年齢に関係なく体力が落ちた時に影響が出る。病魔として現れ逃れようがないこともある。こんな場合は呪詛封じをしなければ命に関わる。

 

世の中には人を恨んで生きる人間(邪気を持つ人間)が多く存在する。その類の人間は対象とする人間の家族を見れば悪魔であるかが分かる。

 

ただ、邪気を持つ人間の中には自分が悪魔だと気づかず人をやっかみ恨んでいる輩も多く、これが一番質が悪い。但し、悪魔を見分けるのは容易い。

 

こんな邪気を持つ人間に限って正義感や道徳観を前面に出して生きている。悪魔的商才もあるから驚きだ!但し、長続きはしない。

 

邪気を持つ人間は誰かにか迷惑をかけて生活をしているため嘘をつくのも平気だ。身近な家族に迷惑をかけるので家族崩壊まで行く時もある。

 

これが悪魔の正体で、もっと詳しく言うと人との約束事は平気で反故し、身勝手で道徳観(倫理観)の全くない人間哲学の存在しない人種である。

 

呪いを封じるだけではご依頼主は腹の虫が収まらないだろう。よって、呪い封じ/呪詛返しを10倍から100倍にして対象者(悪魔)に苦しんでもらうのが世のため人のため家族のためと弊所は考える。

拝み屋徳允