はじめに

弊所は「人」の研究所です

人には福分(好運の量)があり、その方の運気の流れ(時期)で使われ、護られたりもします

 

福分を受ける時に体得(消化)できないと例外なく病災に遭います

 

また、福分を使い果たすと悩み事が多くなり、誰もが経験する「万民の苦悩」となります

 

そんな中先人は永い々営みで福分を増やす智恵(呪文)を多く残してきました

その修法を提供しています

 

修法は簡単明瞭で人の寿命が尽きる如く因果(原因→結果)の真理(法則)がある法式(咒術)です

 

末法の世は偽物が限りなく出現しますが釈迦牟尼世尊然り、主(イエス)の如く本物は一つとお考え下さい

 

正しい道を選ぶまでは人は過ちを犯すものです

徳允拝